TD

KUA ANNUAL に見る美大展への問題提起とこれからの美大教育 - 京都芸術大学の現在 vol.4 -

コラム レポート

2022.02.21

シェア

そのデザインに込めた意図は何か。これからの時代に必要とされるカタチと在り方とは何か。デザイナーの本音に迫り、未来のデザイナーと語り合う、デザインのスローメディア『TD』

「美大教育の最前線」に迫るべく、京都芸術大学をめぐる人々へのインタビューを連載でお届けしてきた。今回は、京都芸術大学の「ウルトラファクトリー」でディレクターを務めるヤノベケンジ氏、学生選抜展「KUA ANNUAL」のキュレーター服部浩之氏、同展アシスタント・キュレーターの学生2人に話を伺った。

続きはTDで

TD 記事一覧

関連記事

【TD】結局のところ、UI/UXってなんですか?vol.7 - ZOZOのクリエイティブディレクター、大久保真澄さんに聞いてみた -

2022.01.13

【TD】アートを普遍的職業にする:椿昇インタビュー 京都芸術大学の現在vol.1

2021.12.20

【TD】専門家から見たNFTアートバブルの本質とは?デザイン・アートとデジタルの未来

2021.07.29

【TD】【試乗】きっかけは"商店街を救いたい"。3輪モビリティはラストワンマイルの光になるか

2021.06.24

【TD】結局のところ、UI/UXって何ですか?vol.1 〜Ubie株式会社のデザイナー 畠山糧与さんに聞いてみた

2021.05.27

【TD】【試乗レポ】最高時速60kmの"モンスター級"電動キックスクーターに乗ってみた

2021.04.15

【TD】情報過多の世界で本質を届ける戸田デザイン研究所 | 子どもたちを取り巻くデザインvol.4

2021.03.18

フォローして最新情報をFacebook/Twitterでチェック!