TD

代官山 蔦屋書店モーニングクルーズ誕生秘話

コラム レポート

2019.01.21

シェア

そのデザインに込めた意図は何か。これからの時代に必要とされるカタチと在り方とは何か。デザイナーの本音に迫り、未来のデザイナーと語り合う、デザインのスローメディア『TD』

今回紹介するのは、代官山 蔦屋(つたや)書店「クルマ・バイクコーナー」のクルマ・バイクコンシェルジュこと、清野龍太(せいの・りゅうた)さん。代官山 蔦屋書店では、毎月第2日曜の朝にテーマを決めてクルマユーザーが集まる「モーニングクルーズ」というイベントを開催している。清野さんが企画したこのイベント、開催回数は70回を突破し、累計5000台以上のクルマが参加したという。今回は予告編として、代官山 蔦屋書店とモーニングクルーズについてご紹介。このあと、TDで前後編と続きます。

続きはTDで

この記事に付けられたタグ

TD 記事一覧

関連記事

【TD】4輪に本格進出したHondaで、海外のトップメーカーで、「次の時代の価値」を見つめ続けてきた | 青戸務氏インタビュー

2022.07.14

【TD】結局のところ、UI/UXってなんですか?vol.11 - qubibiの勅使河原一雅さんに聞いてみた -

2022.06.09

【TD】結局のところ、UI/UXってなんですか?vol.10 - mount inc.のデザイナー兼ディレクター、林英和さんに聞いてみた -

2022.04.18

【TD】KUA ANNUAL に見る美大展への問題提起とこれからの美大教育 - 京都芸術大学の現在 vol.4 -

2022.02.21

【TD】結局のところ、UI/UXってなんですか?vol.7 - ZOZOのクリエイティブディレクター、大久保真澄さんに聞いてみた -

2022.01.13

【TD】アートを普遍的職業にする:椿昇インタビュー 京都芸術大学の現在vol.1

2021.12.20

【TD】専門家から見たNFTアートバブルの本質とは?デザイン・アートとデジタルの未来

2021.07.29

フォローして最新情報をFacebook/Twitterでチェック!