速報! Adobe MAX 2018の会場が沸いた新情報

レポート

2018.10.16

シェア

Adobe MAX 2018 in Los Angelsが10月15日にスタートしました。Adobe MAXは毎年Adobeが新しい技術や機能を発表するイベントで、今年は世界中から14,000人が参加。15日に開かれたGeneral Sessionでは、今回のAdobe MAXのメッセージと驚きの新機能が、2時間にわたって矢継ぎ早に紹介されました。Tooの椎野が現地からレポートをお届けします。

adobemax-02.jpg

誰もがストーリーを語れる時代にAdobeが提供すること

大きなメッセージは「誰もが持っている物語を語れる」こと。
プロフェッショナルはもちろん、そうではない方でも簡単にクリエイティブやストーリーが作成できるような時代がきます。そのためAdobeでは音声やARなど表現はさらに多様になり、またRushなど誰でも利用できるツールが用意されました。「Creativity's Golden Age」だそうです。

なかでも会場が沸いた新情報をいくつかご紹介します。Adobe MAXの新情報の詳細は、Adobeの日本サイトで確認できます。

Photoshop iPad版 2019年リリース!

簡易版ではなく、PhotoshopがiPadに完全移植。Appleも登壇して「以前の技術では考えられなったすごいこと」と発表。Apple Pencilがさらに活きることになります。

Project Geminiを紹介

イラスト制作アプリのプロトタイプを発表。ピクセルとベクターが完全に同一画面上でシームレスに利用できるツール。絵を描く、スケッチする、という楽しさを自由に味わえるようになりそうです。

Project Aeroをプレビュー

ARです。ステージ上に用意されたAdidasのショップに、ARの靴を展示するというデモがありました。クリエイターがこれまでのワークフロー上で、簡単にARコンテンツを制作し、利用できる世界を実現できるようになります。バーチャルな世界と物理的な世界がいよいよ混ざってくる時代がすぐそこに!

また、毎年注目のXDは、Photoshopを超えるアプリになるという予測も。今回は音声プレビュー対応やAlexaとの連携デモを実行。XDの多くの新機能の中でも一番時間を割いて紹介されました。

この他にも、もちろん皆さまが使っているPhotoshopやIllustrator、InDesignに関して新機能がたくさん発表されました。詳細情報は、いちはやく全国で開催されるTooの「Adobe MAX 2018レポートセミナー」でゲットしてください。お見逃しなく!

adobemax-03.jpg

この記事に付けられたタグ

関連記事

design surf seminar2022 速報レポート 〜3日目〜

2022.11.04

design surf seminar2022 速報レポート 〜2日目〜

2022.11.02

design surf seminar2022 速報レポート 〜1日目〜

2022.11.01

アニメ制作技術の総合イベント「あにつく2022」開催直前レポート!

2022.09.22

【TD】インドネシアのバイクタクシー「Gojek」に乗ってみた

2022.09.15

【TD】「スペキュラティブデザインによる新時代の創造」美大生が考える未来の生活家電

2022.07.28

【TD】4輪に本格進出したHondaで、海外のトップメーカーで、「次の時代の価値」を見つめ続けてきた | 青戸務氏インタビュー

2022.07.14

design surf online

「デザインの向こう側にあるもの」ってなんだろうを考えよう。
design surf online(デザインサーフ・オンライン)はTooのオンラインメディアです。

 design surf onlineについて

おすすめ記事

探訪!ミロ・ジャパン合同会社

アナログ画材を楽しんで!漫画画材ブランドのアイシー50周年

訪問!日本商環境デザイン協会様