Owned VTuber展開中/Mac・iPadの授業導入を進める3つのポイント(ウェビナー)ほか【Too Weekly News】

ニュース

2020.12.21

シェア

コピックツインズ企画 第35弾 「コピックイラストならなんでもOK」なイラスト公募企画を開催中です!締め切りは12月31日まで、参加してくださった方の中からコピックグッズをプレゼントします。コピックユーザーを応援するコピックツインズのトウコ&トウマは、来年1月末をもって活動を卒業します。最後のコピックツインズ企画、皆さんの素敵な作品をお待ちしています。

さて、今週もイチオシのコンテンツをご紹介します。

Owned VTuber展開中

新たなオウンドメディアとして注目が集まっているVTuber。TooとActiv8株式会社が共同で提供する「Owned VTuber」は、キャラクターの企画から配信、ビジネスへの活用などをトータルでサポートするワンストップソリューションです。お客様のご要望に合わせて自社配信・内製化へのご提案をします。広報やマーケティング、人事担当の方にもおすすめですのでぜひチェックしてみてください。

Owned VTuber展開中 | 株式会社Too

Mac・iPadの授業導入を進める3つのポイント(ウェビナー)

遠隔授業の対応が必須となった今、学校側でMacやiPadなどの端末を用意して配布するのではなく、各家庭で用意してもらう導入方法もメジャーとなりつつあります。このウェビナーでは、端末を個人購入する場合の最適な調達方法や、管理ルールで検討すべきことを、ポイント別にお伝えします。加えて、授業で運用する際の注意点も、技術者の目線でご紹介します。来年以降、個人購入による端末導入に取り組みたい、という学校担当者様におすすめです。

Mac・iPadの授業導入を進める3つのポイント(ウェビナー) | 株式会社Too

Rhinoプラグイン祭り(ウェビナー)

2020年12月10日に、3次元モデリングツールRhino7が発売開始されました。製造業界や建築業界でデザインビジュアライゼーションに携わる方や、これからRhinoによるデザイン制作を検討している方を対象に、Rhinoを取り巻くさまざまな製品をご紹介します。業務の生産性や成果物のクオリティを高めるツールをぜひご覧ください。

Rhinoプラグイン祭り(ウェビナー) | 株式会社Too

来週のToo Weekly Newsもお楽しみに。

この記事に付けられたタグ

関連記事

エアコミケ「はたらく細胞」とコラボ/ホンモノそっくり!ミニチュア画材フィギュア ほか【Too Weekly News】

2020.12.14

[一人情シス向け] Appleデバイス相談会/3Dキャラクターを簡単に生成しよう(ウェビナー) ほか【Too Weekly News】

2020.12.07

コピックアワード入賞作品巡回中/トゥールズお茶の水店クリスマスコーナー展開 ほか【Too Weekly News】

2020.11.30

教育機関向けATEM Mini活用セミナー/クラウドでつながる共同作業(オンラインセミナー) ほか【Too Weekly News】

2020.11.16

建築ビジュアライゼーション「業界インタビューVol.4」/Teradici Cloud Access Softwareで実現する高解像度リモートワーク ほか【Too Weekly News】

2020.11.09

コピックチャオの限定ギフトセット発売/ちゃだるみさんオンラインコピック教室開催 ほか【Too Weekly News】

2020.11.02

ビジネスにおけるアート活用/Mac管理業務をサポート「あんしんLCMサービス」 ほか【Too Weekly News】

2020.10.26

フォローして最新情報をFacebook/Twitterでチェック!