OAC学生広告クリエイティブアワード2021応募開始!

コラム

2021.09.02

シェア

Tooと長年お付き合いいただいている公益社団法人 日本広告制作協会(OAC)様。毎年開催されているOAC学生広告クリエイティブアワード2021の課題として、コピックを選んでいただきました!

想いを届ける広告を考えよう

今年で開催10回目を迎えたこのアワードは、クリエイティブを学ぶ学生が新たな表現にチャレンジし、魅力的なアイデアで勝負するというもの。毎年ハイレベルな作品が多く集まっています。

Tooが用意した課題は「デジタルツールを使用している人がコピックスケッチを使いたくなるような広告」。趣味や仕事で普段はデジタルツールを使う人が、思わずアナログ画材を手に取りたくなる…そんな広告を考えてみてください。

グラフィック部門と映像部門の2種類があるので、得意な手法でチャレンジできます。応募期間は2021年9月1日(水)〜2021年11月15日(月)。どのような作品が出てくるか、Too社員も今からワクワクしています。学生の今だからこそ思い浮かぶ、ステキなアイデアをお待ちしています!


公益社団法人 日本広告制作協会
OAC学生広告クリエイティブアワード2021

関連記事

【TD】専門家から見たNFTアートバブルの本質とは?デザイン・アートとデジタルの未来

2021.07.29

【現場を変えるMobilityのアイデア】第25話:他社を真似ずに自分たちで“事例”は作る

2021.07.01

【TD】【試乗】きっかけは"商店街を救いたい"。3輪モビリティはラストワンマイルの光になるか

2021.06.24

「少し先の未来を創る」IT surf seminar 2021が目指すものは

2021.06.17

【TD】結局のところ、UI/UXって何ですか?vol.1 〜Ubie株式会社のデザイナー 畠山糧与さんに聞いてみた

2021.05.27

【現場を変えるMobilityのアイデア】第24話:「ソリューション」という幻想に惑わされない秘訣

2021.05.13

【TD】【試乗レポ】最高時速60kmの"モンスター級"電動キックスクーターに乗ってみた

2021.04.15

フォローして最新情報をFacebook/Twitterでチェック!