アナログ画材の魅力を伝える!コピックの基本講習を行いました

コラム

2020.09.10

シェア

サレジオ工業高等専門学校様で行なっている「中学生デザインコンテスト2020」のスクーリングの一環で、希望者の中学生を対象にコピックの基本講座を開催しました。その様子をご紹介します。

画材の知識から役立つテクニックまで

講座の内容は「染料インクとは?」「アルコールインクの特徴とは」といった、コピックを扱ううえで知っておくと便利な製品の基本知識や、着彩のための基本のコツなどの入門向け解説が主になっています。コピックを何本も持っている方やまったくの初心者の方など、コピックの経験値を問わず楽しんでいただけました。

担当者の方からは
「普段からコピックを使っています、っていう生徒さんも参加していましたが、基礎的なことを教わると目からうろこのようですね。ペンタブやPC等のハードだけじゃなくイラストアプリも複雑になって、デジタルのハードルが高いと感じる子も多いようで、まだまだアナログ描画ツールが人気だと感じます。」
とのコメントをいただきました。

中学、高校の部活動を対象にした無料のコピック講習はオンラインでも受講できます! ご興味のある学校の先生はぜひお気軽にお問い合わせください。


COPIC

この記事に付けられたタグ

関連記事

【現場を変えるMobilityのアイデア】第18話:企業カルチャーを創り出すオフィスとiOS

2020.08.27

【TD】【連載】時代の空気を映し出す、切手デザインという仕事(前編)

2020.08.20

VTuberが、3DCGソフト「Maya」でキャラクター制作!

2020.08.17

【現場を変えるMobilityのアイデア】第17話:知的好奇心を刺激する学び

2020.08.06

【TD】【試乗レポ】バイクでもキックスケーターでもない。glafitの新立ち乗りモビリティ、LOMに期待すること

2020.07.30

【現場を変えるMobilityのアイデア】 第16話:ITサポートに求められるのは"寄り添う"姿勢

2020.07.09

プロが使う道具で漫画家体験「まんが工房PRO」が新発売!

2020.07.02

フォローして最新情報をFacebook/Twitterでチェック!