教育分野にも!クリエイティブ業界だけじゃないTooのサポート

コラム

2020.04.30

シェア

Tooと聞くと、何をイメージする人が多いでしょうか。私は入社するまで「コピック」や「Adobe製品」などデザイン関係のツールを、クリエイティブ業界のお客様に提供する会社だというイメージがありました。しかしTooのお客様はクリエイティブ業界だけではありません。例えば学校向けに製品のご提供もしています。入社後に知った、「これってTooだったんだ!」をご紹介します。

高校の授業でもプロが使うツールを

私の弟は今年の3月まで私立高校の3年生でした。学校から帰るたびに、「今日はMacを使ってAdobeのソフトを使う授業をした」とか、「iPadを授業で使っている」といった会話をよくしていました。また、パソコン教室には50台近くのMacがあり、授業中はもちろん許可を得られれば休み時間や部活動でも使うことができるとのこと。高校でプロが使うツールを取り入れた勉強ができるなんて…!と羨ましく思っていました。私の高校時代といえば、だいぶ前から学校にあるパソコンを2人1台体制で使っていました。授業中必ず1回はフリーズしてしまい、その度に先生を呼んで再起動というのが懐かしいです。

実はそのiPadやAdobeのライセンス、教室のMac、それらを使うためのネットワークの環境整備はTooから導入したもの。入社後に納品先に知っている学校の名前がある!とびっくりしました。ここでいう「導入」とは、ただ製品を納品するだけではありません。大量のシステムを一括管理し、生徒が自由に操作できる部分と制限をかける部分で分けるなど、学校によって様々なご要望にぴったり合った方法でお届けすることです。また、手間がかかって大変なセットアップ。こちらもTooではあらかじめ必要な設定をし、箱を開けるだけで使えるという状態にすることもできます。先生や生徒がより授業に専念できる方法を、一緒に考えさせていただきます。

最適な学習環境をクリエイトする

さて現在、義務教育中の生徒1人に1台のPCやネットワーク環境の整備が叫ばれています。それに加え、今日の状況から学習塾や大学などでも、よりスピーディーなオンライン授業の整備が求められています。

4月から大学1年生になった弟は、現在オンラインで授業を受講中。キャンパスには早く行きたいけれどこっちの方が集中して授業を聞けるかもと、オンラインならではのメリットを早くも見つけているようです。Tooでは教育分野の皆さまをサポートするプロフェッショナルたちがいます。ぜひお気軽にご相談ください。

この記事に付けられたタグ

関連記事

【TD】『Until Death Do Us Part/双喜』モノローグ |語りかけてくるモノを見つめて Vol. 1

2020.05.21

思いがけないトラブルも総合的に解決します。Tooのサポートセンター

2020.05.14

【現場を変えるMobilityのアイデア】第14話:日本のEnterprise ITに足りないもの

2020.05.07

気分はVTuber!モーションキャプチャ「FOHEART X」の動画を作成しました

2020.04.23

【現場を変えるMobilityのアイデア】第13話:形骸化させない"働き方"改革

2020.04.09

【現場を変えるMobilityのアイデア】 第12話:志は高く、目線は低く、ユーザー視点で

2020.02.27

【現場を変えるMobilityのアイデア】第11話:幸せを呼び込むタスク管理

2020.02.06

フォローして最新情報をFacebook/Twitterでチェック!